n-lineplay > 日記

オセロ中島の乳がん撲滅画像

yahoo!のオセロ中島の乳がん撲滅セクシー画像を見て...

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000028-oric-ent

いろいろ検索してみたけど、オセロ中島知子の乳がん撲滅キャンペーン、裸にネクタイのセミヌード画像があんまり無い。チャリティーヌード企画で蜷川実花の撮り下ろしは気になるかも。
by 38 | 日記

長谷川潤の画像...

yahoo!のニュースでこの記事を見て...

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/broad_casting/?1204683539

長谷川潤の画像を検索してみたけど、セクスィー部長の沢村一樹との絡みがあるサラリーマンNEOの画像がなかなか出てこない!

いい感じの画像とかどっか無いもんか...
by 38 | 日記

全国対応!都道府県別車査定一覧

全国・各都道府県別に車の一括見積査定可能な業者を紹介した総合サイトを開設しました。

↓↓こちらまで↓↓

全国対応!自動車買取査定

愛車を可能な限り高値で引き取ってもらいたい方、どうぞご利用下さい。

↓↓こちらまで↓↓

全国対応!自動車買取査定
by 38 | 日記

インディアン伝承シャンプー使用体験記

インディアン伝承シャンプーの使用・体験記を望まれる方が多いようなので、いろんなシャンプーとの比較検討を行いました。

↓↓こちらになります↓↓

インディアン伝承シャンプー使用・体験記

インディアン伝承シャンプーはインディアンにハゲがいない。なぜ?という疑問から作られたシャンプーです。

インディアンの方々へのアンケート調査、文化調査によって、彼ら独自のヘアケア技術が伝統的に受け継がれていた事が判明したのです。

それが、枯れたの土地にある、サボテンなどのエッセンスで、こういった天然物質の恩恵を受け、髪を守ってきたのです。

インディアン伝承シャンプーは、こういった天然成分を完全に網羅し、それを頭皮への優しさを忘れずに作り上げてきた逸品です。

そのインディアン伝承シャンプーをいろんなシャンプーと比較検討、そういった店で、他のシャンプーより優れるのか、そして劣るのかを私の主観ではありますがまとめてみました。

インディアン伝承シャンプーに御興味のある方は、是非とも参照してみてください。

↓↓インディアン伝承シャンプー使用・体験記↓↓

インディアン伝承シャンプー使用・体験記
by 38 | 日記

贈答〜ダークサイドへようこそ〜

留学生の先輩夫婦に赤ちゃんが誕生したとの事で、お祝いを贈る事に。

赤ちゃん誕生祝いの贈答品を考えた事すらなかった無礼者の私には、どうしたものかと頭を悩ます事になってしまったのですが、店に行けば何か思いつくだろうと軽いノリでお出かけ。

赤ちゃん=ベイベー(舘ひろし)な思考ですから、容易にベビーグッズショップが連想されるわけで、まず立ち寄ったのは大型ベビーグッズショップ、しかしこれが大きなカルチャーショック。

平日の午前中という一歩間違えばニートフル(*ニート的なって意味)な時間帯に入店すると、当然の如く生まれたての子供を連れたヤングなママや、初めてのヘアーカラーリングは2歳でしたみたいな子供を連れたキャピキャピしたギャルママ達で客層は構成されているわけです。バッファリンの成分の半分は優しさでできてますみたいな、違うけど。

そんな中、ニートフル(*ニート的なって意味)な1匹狼風のイチゲンサンが入店すると少々キマヅイ雰囲気を感じてしまうのは至極当然の事なのですが、ここで店を出てはオトコ・ソウルが廃ってしまう。磯野家の波平さんなら堂々としているに違いない、負けられません。心に刻み付けた大和の魂を虐げるわけにはいきません。

しかしね、私が店員なら、あらあら今入店してきたお兄ちゃん、何者なの?無職で奥さんに逃げられたの?カワイソウな子ね、って絶対に思う。あわよくば本人い聞いてしまいそう。200円のオツリですが、逃げられちゃった感じですか?と、どさくさに紛れて。

具体的にどんなモノを買うのかは現場で決めればいーじゃない!出会いは現場で起きてるのだから!な考えでの入店だから、店内を巡回してインスピレーションを得るのが第一のミッション。

そんなわけで小さなカワイラシー洋服があるなーとか、なんだこのスケベ椅子はとか、最近の離乳食(昔の離乳食の記憶は無いけど)ってウマソーだななんて、徐々に楽しくなり、盛り上がり1人プレイをしながら店内をグルグルとしてしまうのですが、一向にプレゼントにしたくなるようなグッズに出会えない。

そんななか、ベビー服のコーナーで立ち止まり、ミニチュアなのによくできてるなぁと感心していたのですが、いつの間にか私の周りには、子供で着せ替えて楽しんでるようなママ+子供+一部のパパがたくさん。なんか嫌だ、むしろ、甚だしく自分が場違い。

そんな自己嫌悪に陥り出すと、何かの逆鱗に触れたかのように、さらに自己嫌悪を増徴させるビッグウェーブが襲ってくるのですが、なんだか、回りの視線が冷たくチクチクしてくるようにすら思えてしまう。

やめてよ、そのチクチク、イヤよイヤよイヤよ見つめちゃイヤーでキューティーハニーの気分ですよ。ハートがチュクチュクしちゃって、最終的にはハニーフラッシュ放ってしまいますよと。倖田來未なら3発ぐらい既に放ってても不思議じゃない。

いや、むしろハニーフラッシュ撃たせてくれと、そうしたらママの側にいる小さなお友達とお近づきになれて、このキマヅイ状況を少しでも打破できるから。15年後にまた声かけてくれよ!と光源氏作戦な捨て台詞まで吐けますよ。

思わず生協の白石さんに「ハニーフラッシュを撃ってみたいのですが、どうしたら良いですか?入門書とかありますか?」と一言カードに記入して尋ねてしまいたくもなりますよ。

でも、ここは大和だソウルだ掲げてる場合じゃなくて逃げの一手が最善なんだと、勇気ある撤退なんだとソソクサと店を後にするわけですが、なかなかの精神的ダメージを被ったのか、妙な疲れ(心が)。こんなことでガッツをすり減らしては、大事な場面でシュートを打てないキャプテン・翼です。

結局、何のインスピレーションを受ける事無く店を離れるのですが、よくよく思い出してみたら、赤ちゃんの性別すら聞いてなかったことに気づき、ミニチュアなヒラヒラお洋服なんぞ買わなくて良かった良かったと自分を慰めるのですが、めんどくさくなったので購入したはよいが、1度遊んだら、購入までワザワザしたことに絶対に後悔するだろうなと思う、気になるアイテムを他人にあげてしまおうという名案が。

そんなわけでトイザらスに直行して即購入。ベビーコーナーには目もくれず、近寄りません、そんなアウェー。

「ダースベーダー変身セット(変声機、ライトセイバー付属)」

これでダークサイドへの素晴らしい英才教育が成されるわけで、仮面の下に思いやりと愛とを秘めた、どっかの戦闘員(幹部候補)になれること容易。

あとは、ダースベイダーが万国共通に認知されていて、正しい使用方法で使っていただけることを祈るのみ。

これからは、その子がどんな名前を付けられても、私はアナキンと呼び続けます、それが責任です。

ようこそ、素晴らしきダークサイドへ。

誤送〜メール送信には、お気をつけあれ〜

++++

セイセイセイセイ、そこのフク●さん(先輩の名前)、私の自宅の近所にですねぇ、”トイザらス”がオープンしたんですよぉ〜、ご存知でしたぁ?行ってみましたぁ〜?

スゴク楽しいんですよぉ、ダースベイダーセット+ライトセイバーが5000円弱で、お買い得なんですよぉ〜、かっこい〜じゃないですかぁ〜?欲しくないですかぁ〜?

トイザらス、フォォォォ!!!

+++++

と、先輩に送信するはずのメールを、誤って我が教授に送信してしまう誤爆。

以前に、”下痢の流れが止まりません、洪水です!一昔前なら、川沿いに文明が栄えるくらいの激しい流れです。”なんてメールを教授に誤爆してしまい、翌日、スゴク冷たい目で「オモシロイデスネ(見下した感じ)」なんて心苦しい状況に直面。

どのツラ下げて、明日を迎えようか、悩ましい眠れない夜のハジマリ・・・。

八郎〜愛しさと切なさと痛々しさと〜

午前中にやるべき事が終わったので、ゆっくりと昼食でも取ろうかと帰宅、そして眠い目を擦りながらも心地よい季節にちょっとウキウキで”うまかっちゃん”を茹でていたときの事。

日頃、あまりテレビを見ない私は、当然のことながら昼間の番組など見る事は皆無なのだけど、今日に限って無意識のうちに「笑っていいとも」に目を向けていたのです。

過ごしやすい季節、ラーメンの香が揺らぐ、ほのかな幸せ空間を森田和義アワーと共にするなんて思ってもないことなのだけど。

そこで目にしたのはTAKE2・東殿(敢えて敬称)の若干の痛々しさ。なんと言いますか、体育の授業で、バレーのアタックをする姿が無情にもカッコワルイみたいな、なんともシュールな痛々しさを感じ、こんな痛々しいオトコ(イタメン)、自分の周りにもいたな〜なんて物思いにふけるのです。ふかわりょうの一言ネタみたいな。

そして、私のイタメンリストに掲載されたチャレンジャー達が脳裏を過ぎっては消えていくのですが、それと同時に自分のイタメンなことも過ぎっていき、時間の経過と共に、自分のイタメンな出来事の一人舞台となってしまい、慌ててその舞台を閉幕させることになるのです。

笑っていいともを見ながらも、笑えない状況の自分に陥ってしまい、「明日来てくれるかな?」の問いかけに素直に「いいとも!」なんて言えない気分に。

他人のイタメンリストに、私もガッツリと掲載されているのだな〜とシミジミ。

襲撃〜ゴキブリはファンタジスタ〜

”事実は小説よりも奇なり”なんて言われますが、なんとも的ををえていると思うことが日常的に起こるもの。

++
天井からクモが落ちてきて、背中に入ってしまい、カワイイお目当ての女の子が悲鳴をあげながら洋服を脱ぎ捨て、さらに純情を極めたような男の子に、クモを取り除いて、早く早く!
++

みたいなあ、エロティシズムの結晶のようなエロゲー的とでもいうか、そんなシチュエーションが描かれたマンガがあったりするわけです。

そんな、まさかの、でもちょっと嬉しいアクシデント、グッジョブ・クモ!みたいな事が普通は起こらないよなぁ〜という自分の考える現実とのギャップ、そこに笑いの因子が生まれてしまうわけであり、物語としては常套な手段なのだろうけど。

事実の方が奇なんだと前振っておきながら、物語がウンヌンと能書きを垂れてしまったのは、嬉しい部分の一切ない”事実”が自らの身に降りかかってきたから。

++
お風呂タイムを満喫し、ヨレヨレのTシャツを着ながら、まったりと本を読んでいると、天井から何やらおかしな物質が落ちてきて、背中にIN。どうやら生物だったらしく、カサカサと移動し、背中から胸の部分に移動してくる”ヤツ”。不思議に思い見てみると、正体はゴキブリ。窓から身を乗り出し、Tシャツを脱ぎ、”ヤツ”を排出、そして再び椅子に腰掛け本を読み始める。

何事もなかったかのように冷静に。
++

このように、天井からゴキブリが落ちてきて背中にINという先ほどのエロゲーチックなアクシデントが女の子でもない私に起こり、キャッキャを騒ぎながら誰かに助けを求める事もなく、すごく冷静に”ヤツ”を排出してしまうという、想像とのギャップ。

小説よりも奇な事実を体感しながらも、小説のような喜びを感じてしまいそうなナイス・シチュエーションに遭遇する事もなく、さらには、いたって冷静だった事実になんとなくセンチメンタルな気分に浸ってしまうわけです。

センチメンタルに浸っている以上、オチすらないことにご愛嬌。
これも小説よりも奇な事なんだなということで。

眼鏡〜知的な感じ、出しまくり〜

衆議院総選挙の熱気も冷めやまぬ昨今、何やら新しいムーブメントとしてメガネ男子ブームなるものがあるそうで、興味を引かれる日々をおくっております。

電車オトコに帰因するヲタクブームに誘導されたかのようなそんなメガネ男子ブーム、私もメガネ男子として一役を担っているのかと考えると、ワクワクすらしてくるのだけれど、一向にブームの熱波を浴びる事無く日常がスルーしているのが、なんだかなぁな気分なわけです。

まるで、景気は上昇気味なんて言われつづけて、もはや数年、しかし回りからは不景気だの何だのとプラス思考は言葉があまり飛び交っていないといった現状とよく似ているわけですが。

そんなメガネ男子ブーム、ちょっと掘り下げて見てみると、細分化されたターゲットがあるみたい。見つけた限り紹介すると


■メガネ+身体が弱そう

■メガネ+白衣

■メガネ+知的

などと、私に全く当てはまることもなく、ブームの一役を担っていたとか、そんな意味も無い事を思ってみたり、ブームの熱波を感じれないなんて、そもそも対象外じゃん!なんてことに気づいてみたり、新しいブームを気づいてワクワクしてみたのはよいけれど、主人公になれていないことに一抹の悲しさを憶えてしまう、このメガネ男子ブーム。

コンタクトにしようと思い始め、さらにこのブームを知ってから、メガネのままでいーじゃんなんて思ったりもしたのだけど、やっぱりコンタクトに移行してやろうと、あらためて決心する今日この頃。

子犬〜アイフル、狙ってたな。〜

ホームセンターのペットコーナーのワンちゃんニャンちゃん広場で、不意に小さなチワワと目が合ってしまう。

即魅了。カワイイ、カワイ過ぎる。

みんな欲しがる訳だ。

我が家のレトリバー、デカクなりすぎ可愛げもクソもなく、30歳過ぎたニートの風格すらまとっているかのように思えてしまう。

これが、ないものネダリというものか。

気分〜いい感じの仕事をするために〜

半月以上ブログを放置して、とある飲食店の緊急ヘルプに呼び出されて死闘を繰りひろげておりました。まぁなんとも繁盛していることで、物理的に人手が足りないという事で2週間あまり助っ人として加わったものの、唯一学んだものといえば、いかにしてお客をさばくかであろう。

私は注文を受けて、自分の担当料理を作るといった流れなので、良い事ではないのだが、お客の態度で私の調理モチベーションが全く違うことに気づいた。

注文を受ける際に、「ヨロシク」だとか「お願いします」なんてちょっとでも声をかけられた日には最高のモチベーションで調理をするのだが、吐き捨てるようにだとか、不愉快極まりないと、まぁそれなり。

そんな自分の姿を観察していて、ということは、自分が客の立場でも接客してくれる人を気分良く仕事させてあげられるように接すれば、いい事あるかも?なんて考えが起こり、それ以来、コンビニのレジしかり、飲食店でも「お願いします」「ありがとう」と口にする事にしてみた。

が、未だ結果が見えず。

ただの私の気分の乱高下がデカ過ぎってことだったのだろう。

激似〜笑いをもたらす才能は天からの贈り物〜

最近、筋トレに励んでいるのだが、初めてのマシーンを使用しようとしたときに、セッティング(負荷のかけ方とか座る椅子の高さとか)がうまくいかな、いじり方が分からないなんてことがよくある。

新しいスポーツクラブに通い始めて、いざマシーンを使用しようとしたら、この問題に直面したので、悩んで時間を浪費するのも嫌だし、スタッフに聞いて教えてもらおうと、スタッフに頼んだのだが、実に良い感じで指導してくれる。頼もしいかぎりなのだが、そのスタッフがアンガールズ・山根にあまりにもそっくりなのだ。

山根.jpg

顔だけでは無く、体型までそっくりなので、私に指導してる場合じゃないのでは?もぉちょっと鍛えなさいよ?なんて、不必要なおせっかいを思ってしまうのだが、本当にそっくり。

そっくり過ぎるものだから、胸筋を鍛える為のマシーンを使いながら、指導を受けても、笑いをこらえようと腹筋が鍛えられてしまうのだ。

腿の筋トレでも、おもわず腹筋に力が入ってしまい、腹筋が鍛えられてしまう。

いざ腹筋をトレーニングしようとすれば、笑いをこらえようと2倍鍛えられてしまう。

おかげで翌日、腹筋が勘弁してくれと言わざるをえないくらいに筋肉痛だったのは言うまでもないのだが。

ただ、この人材を発見した事によりキモカワイイ本家のアンガールズ・山根ではなく、プチマッチョな山根を目にできるチャンスを得たのだと思うと、ちょっと楽しい。

山根似のスタッフさん、是非筋トレに励んでいただきたい。

でも、私のいないところでお願いします。笑ってしまうから。

妄想〜私の目とあなたの目〜

私には、”そう見えてしまう”みたいな状況がよくある。

昔トリビュート番組で、若い頃の西城秀樹が画面に現れると、私には”加藤鷹”に見えてしまう。

ブーメランブーメランと熱唱する秀樹、妄想を駆り立て私は爆笑。


トヨタ社のMARK XのCMでは出演者のシブイ男性が”長井秀和”に見えてしまう。


そんな私は大仁多厚に見えると言われ、微妙にショック。
次期参議員選を視野に入れてみようかと、今日も妄想をする。

ご連絡

約8ヶ月間、毎日更新をポリシーとしてきましたが
不定期更新へと移行する事に致しました。

車海老狩り世界選手権へのエントリーのために筋トレに励むわけでは
ありませんが、ご了承下さい。

痛烈〜その固め技にギブアップ〜

股間の前に片手をつき、そこを支点として体を中に浮かす技、想像頂けるだろうか。

これに近い体勢で椅子に腰掛けて行儀悪く食事をとっていたのだが、ふいに
ちょっと前面にあるサラダに逆のフォークを持っている手を伸ばそうとした瞬間に
股間の前で体を支えていた手の肘に激痛が。

どうやら、自分自身の腕にオートマティカルに『腕ひしぎ逆十字固め』を極めて
しまったようで、なんとも切ない激痛に悶えてしまった。

その時の回りの目と言ったら、なんとも救いようがないような
”コイツ何やってんの?””バカかコイツ”といった冷たい視線。

間を置いて、やや笑い、そしてもはや失笑。

やめて、スゲー悲しくなるから。
今までの被『腕ひしぎ逆十字固め』の中で1番痛かったのだから。

騒音〜家事を軽やかなリズムに乗せて〜

ベランダで布団を日差しに当て、干そうとした時にふいに”奈良の騒音オバハン”を思い出してしまう。

ユーロビートのリズムに体を乗せて、軽やかにリズムを刻み、布団をパシパシしそうでスゴイ不愉快。

印象ツヨスギ。

苦言〜何もいえなくて・・・夏〜

オメー、俺のキャパ超えて激写しまくってんじゃねーよ!

俺は携帯電話、カメラなんてオプションだ、最近までコーラに付いてたルパンV世フィギュアぐらいのポジションだって。五右衛門が3連発で出現したら、いろんな意味で凹むみたいなな。いっつもピコピコとメール打ちやがって、オトコなら潔く電話しろ、俺のメイン機能を堪能しろ!まぁちょっと座れよ、そして俺の話を聞けよ。なんつーか、首からぶら下げるのは100歩譲って良しとしよう、しかし、アレだけは譲れん。ことあるごとに障害物にガツガツぶつけるじゃん、あれ止めて、痛いから。バンジージャンプ的要素なんて、今時流行ってねーし、もぉ腹いっぱいな感じ、マジ空気読も。さらにまだまだ続くけど、いやいやちょっと、座れって、聞けって・・・。

なんて、携帯電話からの苦情を受けそうなくらい電撃ネットワークに
フォーカスしまくった、私。

電撃〜やっぱスゲーよ、あなた達〜

生・電撃ネットワーク、恐るべし!

P1010015.jpg

これでもかと客を引き込める、ナイスパフォーマー。

日差〜TUBEな季節になりました〜

ギンギンに襲い掛かる夏の日差しに、早くも顔が日焼け模様。
鼻先と頬が真っ赤になってしまった。

このままでは野党から飲酒だ!飲酒だ!ってガキかと思わせる
低レベルな批判を受ける恐れアリ。

批難〜そんなこと言われるとヘコミます〜

クレヨンしんちゃんでの1コマ

人物紹介
”ネネちゃん” ちょっとワガママな女の子
”マサオ君”  いつも控えめな男の子

とある公園で待ち合わせをしているネネちゃん、マサオ君、その他のメンバー

ネネちゃん「遅くなっちゃったぁ、マサオ君は?」

他のメンバー「まだ来てない」

ネネちゃん「そんなはずないわ、マサオ君に私たちを待たせる度胸があるはずないわ!
      絶対もぉ来てるわ!」


・・・こんな言われ方って・・・
マサオ君にはなりたくないな!と強く思う今。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。