n-lineplay > 日記 > 気分〜いい感じの仕事をするために〜

気分〜いい感じの仕事をするために〜

半月以上ブログを放置して、とある飲食店の緊急ヘルプに呼び出されて死闘を繰りひろげておりました。まぁなんとも繁盛していることで、物理的に人手が足りないという事で2週間あまり助っ人として加わったものの、唯一学んだものといえば、いかにしてお客をさばくかであろう。

私は注文を受けて、自分の担当料理を作るといった流れなので、良い事ではないのだが、お客の態度で私の調理モチベーションが全く違うことに気づいた。

注文を受ける際に、「ヨロシク」だとか「お願いします」なんてちょっとでも声をかけられた日には最高のモチベーションで調理をするのだが、吐き捨てるようにだとか、不愉快極まりないと、まぁそれなり。

そんな自分の姿を観察していて、ということは、自分が客の立場でも接客してくれる人を気分良く仕事させてあげられるように接すれば、いい事あるかも?なんて考えが起こり、それ以来、コンビニのレジしかり、飲食店でも「お願いします」「ありがとう」と口にする事にしてみた。

が、未だ結果が見えず。

ただの私の気分の乱高下がデカ過ぎってことだったのだろう。
この記事へのコメント
私もこの仕事が板についてきたのか、会計の時にお願いします、とかレストランから出る時にごちそうさまでしたー、とか、前から言っていましたが更に言うようになってしまいました。
すると時々向こうもありがとうございましたー!と当社比(1.15倍)くらい明るい声で言ってくれてる(はず)じゃないですか!!
これで向こうもハッピ〜(少なくとも)私(だけでも?)もハッピ〜です。
まぁなんてステキなんでしょう!!
一言声をかけるだけでこんなに幸せになれる(少なくとも自分は)なんて!!
まさに!まさにローリスクハッピーリターンですわ!!
結論:この習慣は続けるべきですよ
Posted by 営業職もどきをしているらしい後輩その1 at 2005年08月26日 23:41
>>当社比(1.15倍)

当社比(1.15倍)なのか!!素晴らしいデータなので今後とも活用するということでご了承を。

とりあえず、自己満足の部類だと思うのだけど、不機嫌丸出しよりは他人に良い印象だとか雰囲気を伝えれそうなので非常に良いのではと。


ちょっと気に入らないからって、ちょっとメニュー間違えたからって怒り狂うなんて、ナンセンス、脳科学的に言えば大脳真皮質が幼稚なのだと。

いい年こいて、脳が幼稚wなんて、スゴク言われたくない・・・

そんなわけで、明日もニコニコと過ごします。

いつもニコニコで頭が弱いんじゃないなんて思われたら、ちょっとアレ。
Posted by 38 at 2005年08月29日 01:33
まぁ、いつも笑顔を心掛けておりますと少々の事でむかつかないようになり自制心も育ちます。更にハッピーオーラを出せますし、良い事ずくめですよ〜
ただ、TPOをわきまえないと何いつもにやついてるんだよ、といちゃもんつけられますが・・・(泣)
Posted by 営業職・・・(略) at 2005年08月31日 22:34
そ、そうだね、TPOって大事だなぁ・・・。

いつもニコニコして、どんな事があっても自分の機嫌はとり続けなさい。すると、自分の周りから皆明るくなっていくんだよ!人の機嫌に右往左往されちゃダメだよ!って斎藤一人氏が言ってました。

さすがに年収50億クラスの人間になると言葉の重みが違う気がします・・・

目指せ!笑福亭鶴瓶!!・・・でいいのかな・・・
Posted by 38 at 2005年09月01日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6205951
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。