n-lineplay > 日記 > 痛烈〜その固め技にギブアップ〜

痛烈〜その固め技にギブアップ〜

股間の前に片手をつき、そこを支点として体を中に浮かす技、想像頂けるだろうか。

これに近い体勢で椅子に腰掛けて行儀悪く食事をとっていたのだが、ふいに
ちょっと前面にあるサラダに逆のフォークを持っている手を伸ばそうとした瞬間に
股間の前で体を支えていた手の肘に激痛が。

どうやら、自分自身の腕にオートマティカルに『腕ひしぎ逆十字固め』を極めて
しまったようで、なんとも切ない激痛に悶えてしまった。

その時の回りの目と言ったら、なんとも救いようがないような
”コイツ何やってんの?””バカかコイツ”といった冷たい視線。

間を置いて、やや笑い、そしてもはや失笑。

やめて、スゲー悲しくなるから。
今までの被『腕ひしぎ逆十字固め』の中で1番痛かったのだから。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4704006
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。