n-lineplay > 考察 > 規制〜矛盾は世の常〜

規制〜矛盾は世の常〜

ゲーム業界が自主規制を導入するとかしないとかで、その対象と
なっているのが”グランド・セフト・オート3”といった暴力的描写の
多く入った作品だそうだ。

グランド・セフト・オート3は友人から紹介され、なんじゃこりゃーと
衝撃を受け、一時期ハマッテしまったのだが、確かにいろんな意味で
アブナイゲームだったのかもしれない。

しかしこのソフト、なかなかの売れっぷりをしていたらしく、
海外での人気がメインだったと聞いた覚えがある。

人気はあるが道徳的には好ましくないというように、矛盾するような
要因が顕著にみえてしまうのだが、よくよく考えてみると、この世には
そんな矛盾が多々ある。

少年少女がチョットアブナイ事に手を出したり、プチ悪い事に憧れる、
今も昔も変わらずに続く人間の性みたいなもので、もはや
仕方ないことなのかもしれない。もっと言えば、人間の潜在意識が
チョットアブナイ行為のスリルなんかを求めているのだろう。

それがなくなってしまえば、主婦が日常のイライラから抜け出したいと
スリルを求めて万引きしちゃうようなことがなくなってしまい、
万引きGメン〜なんて2時間ドラマの存在が危うくなってしまう。

あぶない刑事なんて、タイトルだけでオイオイアブねーのかよ!って
道徳的に毛嫌いされてしまうなんてことになりかねない。

どっちに傾いても嬉しくない世風、困ったもんである。
この記事へのコメント
まー、でも悪戯・喧嘩って必要だと思いますけどね・・・。
犬や猫が幼い頃にじゃれあって手加減する事を学ぶように人間も幼い頃に加減を知るために悪戯・喧嘩をするべきですよ。
だから半端に大きくなって悪ぶる馬鹿どもが加減を知らないで喧嘩(ってゆうかリンチ?)で人を殺したり行き過ぎた行為を平然と働いたりするんですよ全く。
まだ語り足りませんが寝ないと死んじゃうのでここらへんで・・・。
Posted by 可愛い(?)後輩 at 2005年06月27日 23:37
まぁアレだ、困ったもんなんだよ今のご時世。

悪戯や喧嘩の裁量っていうか加減ってものをきちんと指導できる人間が凄まじく少ないというのが、そもそも問題だな。やっぱアレだ、困ったもんなんだよこのご時世。
Posted by 38 at 2005年06月28日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4654280
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。