n-lineplay > ノスタルジー > 辛味〜10カウントを超えるまで〜

辛味〜10カウントを超えるまで〜

あれは中学生の頃だろうか、レトルトカレーでLEEというカレーがあった。
そのLEEには様々な辛さがあり、×10、×50などの倍数の辛さが存在した。
現在では×10までしか見かけないので、×50などは無くなったのかもしれない。

好奇心旺盛な中学時代、×50を食してみたことがあったが、もはや辛いと言うより
苦いに近く、やたら口の回りがヒリヒリしだし、最終的には胃がおかしくなり
完全にお腹を壊すという結末に至った。

それ以来、極端に辛いモノは避けていたのだが、長年気になっていたものがある。

それはCOCO壱番屋カレーの10辛カレーである。

食してみる機会を持たずにいたが、ようやくその機会を得た。
長い間気になっていた女の子と初めて会話ができたといった感じだろうか。

1人で、尚且つ店で食すのは経験してからにしようと、テイクアウトし
こっそり友人に差し入れする振りをして共に挑戦してみようと考え、食後だった事も
あり、ビーフカレーのハーフサイズを2つ、それと店内のテーブル上においてある
スパイスを購入し、友人宅に持参。

10kara.jpg

思いっきり10辛なんて書いてあるので、不意打ちにはならなかったのだが
いざ、試食へ。

・・・思ったより辛く無い。辛いを超越して苦いに近いような味を想像していたが
そんなことはない。面白くないので同時購入しておいたスパイスをこれでもかと
かけまくる、目指したのは15辛。そしてまた一口。

・・・少しは辛くなったが、衝撃的ではない。

なんて思っていたら、目に涙がジワジワと沸いてくる。
舌は敏感でなくても、体は正直だったようだ。

汗が噴出し、不快な体になりながら完食し、暫く友人の家で雑談し帰宅。

ある程度予想は出来たが帰宅後若干の腹痛に襲われ排出へと向かう。
やはり体は正直だ。

そんなわけで10辛カレーを食してみたのだが、以前のLEE×50のような
刺激と後悔もなく終わってしまった。

LEE×50がアグレッシブ過ぎたのか、10辛カレーが良心的なのか
それすら分からずに、たいした企画にもならず、なんだかなぁ〜の気分。


テイクアウトを待っている時に店内を見回していたのだが、10辛で
1300gのカレーを時間内に間食したツワモノがおられた。

今回、唯一の感動である。
その彼にお会いして、いろんな意味で大丈夫ですか?と問うてみたい。

この記事へのコメント
若い頃に1300gのカレーを喰らった事があります。完食後は「あぁ〜タダなら何かトッピングしときゃ良かったぁ!」とか言ってたなぁ〜若いって凄いよね♪今じゃ絶対無理だけど(。。;)
Posted by key at 2005年06月08日 22:50
トッピングまで無料になるんですね、知りませんでした。

私は未だ挑戦した事は無いのですが、きっと挑戦しないままこの世にお別れを告げると思います。

中学時代、水泳部だったのですが、練習終了後に部活仲間とカレーを食べに行ったのですが、1人が1300gを食うとか言い出し、結局あっさりと食べてしまって驚愕でした。なによりも皿デカッ!って。

あぁコイツアホだな、数時間したらまた泳ぐのに・・・なんて思っていたのですが、その彼は半年後に全国大会でベスト4入りしてしまい、あいつは体が既にアホだなぁなんて感じたものです。

keyさん、完食した後には、やはりあの邪悪な笑顔をされていたのですかw?そんな写真が店内に掲示してあったと思うと、ちょっとオモロイです。
Posted by 38 at 2005年06月09日 01:10
やはり完食した時の周りの反応ってのは似たようなもんですね。全員が『アホがおる!』そんな目で僕を見てました・・・・・・

記念写真は喰った本人よりも友人の方が目立ってたなぁ〜(懐)

後日この話しを聞いた友人がチャレンジしたところ見事に玉砕して帰還しました。もちろん激しく笑ってやりました(^^)
Posted by key at 2005年06月09日 20:57
>>後日この話しを聞いた友人がチャレンジしたところ見事に玉砕して帰還しました。もちろん激しく笑ってやりました(^^)

邪悪な笑顔が炸裂している光景が目に浮かび、思い出し笑いみたく、にやけてしまいましたよ^ ^

類は友を呼ぶって言いますよね。keyさんの周りにはオモロ人間がたくさんおられるようで素敵ですな。
keyさんが当然オモロ人間なのは私の中で揺らぐ事の無い事実なんですが・・・
Posted by 38 at 2005年06月10日 18:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。