n-lineplay > 考察 > 無礼〜その言葉、実は長めの挨拶ですか?〜

無礼〜その言葉、実は長めの挨拶ですか?〜

誰かと一緒に行動する事は多いだろうが、その時の光景としてどんなものが
あるのかが書き込まれている掲示板がある。

その中の、とある板のレスを見ていて

++++

>暑い、寒い、頭痛い、腹痛い、足痛い、腰痛い、疲れてる、俺の方が疲れてる、
>つまらない、やる気が起きない、 環境が悪い、風強い、風欲しい、帰りたい、
>条件が悪い、日が悪い、異音がする、食いすぎた、気持ち悪い、眠たいetc,,,
>コレ全て同一人物、1時間以内に出た言葉。

++++

思わず深く頷いてしまった。

トリビアの泉で無駄知識を獲た時に「へぇボタン」をおして「へぇ」をカウントするように、よくある光景にあらためて気づかされた時に「あるあるボタン」があれば、カウントされた量で日常に起こる事態の頻度が目で見て理解できてしまう。

この↑のレスを見たときに、私の心の「あるあるボタン」は押されっぱなしで瞬時に「満へぇ」ならぬ「満あるある」になっていた。

そぅそぅ、あるある!って。


<追記>
研究室でのイベント時、さぁこれから始めようというときに、後輩の1人が「眠たい、疲れた、しんどい」と3連呼したので、いつも冷めている私が「じゃあ、帰れよ。参加するなら、皆のテンション巻き添えして下げるような真似するなよ。」と熱い助言と愛の鞭を差し上げた事が1度だけある。

その後輩は格闘技経験者、私も格闘技経験者、つまり急遽開かれた”組み手”だったということで許してくれよ、イデル君!
この記事へのコメント
いやいや、確かに仰る通りなので私には弁解の余地もございませんでしたよ!
Posted by ななしさん at 2005年06月04日 21:10
いd・・・ななしさん、コメントありがとう。

未だにメールの返信できずにいます。
あぁ、ど〜しよう。
Posted by 38 at 2005年06月05日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。