n-lineplay > オススメなモノ > 履物〜省エネなら、雪駄なんていかが?〜

履物〜省エネなら、雪駄なんていかが?〜

毎年、このシーズンになると雪駄を購入する。

夏場はほとんど雪駄を常用し、踵のある靴は履かなくなるのだが、そのためか
冬場でも踵のある靴には抵抗を感じるようになってしまった。

スーツなどの正装をする際に、できれば踵の無い靴を用意したいのだが
そうもいかずに仕方なく普通の靴を履くことになるのだが、踵の皮膚が
完全に弱っているために、すぐに靴ズレが生じ、歩く気力さえ奪われる。

そんなわけで、今年もイツモのショップで雪駄を注文したのだが、相変わらず
良い仕事をしてくれるショップで頼もしい。

鼻緒も調整から何から何まで個人の要望に答えてくれ、それがお買い得な
安物雪駄でも妥協が無い。

例年通り、2足注文することにしたのだが、世相を反映してかマツケンサンバモデル
という雪駄が販売されているのに驚いた。

マツケンサンバでは松平健は雪駄を履いていたことに、この時に気づいたのだが
なかなか遊び心がある雪駄で購買意欲をソソルではないか。

全体が金色でゴージャス、そしてサンバの雰囲気を醸し出す、何ともいえない
風合い、ついついショッピングカートに入れてしまい、清算時にどれを本当に
購入するのか迷ってしまう。

値段の設定も豊かで、遊び心で購入できるものから、足元のオシャレを演出
しようとする値段まで様々であるが、今回は遊び心一本でということで、
求め易い雪駄を購入してみた。

この暗いニュースの多いご時世、足元からサンバのノリで明るく過ごしてみては
いかがだろう。

オシャレの基本は足元からと言うし。


*紹介した雪駄ショップ⇒現代屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。