n-lineplay > アウトドア > 防府メバル(3月中旬)

防府メバル(3月中旬)

今日は友人(フミヤのオヤジ)の代打釣行記です。
話を元に38が記そうと思います、決してネタ切れとかじゃないです(切実

先週水曜、数日暖かい日が続いたのでメバルを狙ってみることに。
満潮は22時、大潮or大潮手前、この満潮に合わせて22時前後で計3時間実釣、
場所は防府市の中裏。

中裏は堤防の下にゴロタ石が5Mくらいまで沖に渡って敷き詰められているため
潮が高いとき、もしくは、潮が引いてきてゴロタ石に乗れる時間帯でないと
ルアーを投げることが厳しいので今回は満潮付近を狙ってみることに。

まずは波止の付け根から先端まで移動しながら湾外に向けて投げてみる。
さらに上層付近を主に引いて移動を続けるが反応ナシ。

波止の先端にたどり着き潮どおりの良い場所についたのだが、そこには
白魚使った餌師がおり、すこしづつコンスタントに吊り上げているのを目撃し
ルアーを投げっぱなしで見ているとイキナリロッドがしなり、緩めのドラグが
サクサク出ていく。慌てて調整し引き上げると22cmのタケノコメバルが!
ヒットリグはメバル流弾丸2.2g+ネジワームのホワイトグロウ。

どうやらメバルが浮いてはいないと判断し、もう一度湾外へ向けてキャスト。
キャスト後、底をとって巻いてくると街頭の切れ目の根際にたまっていたようで
20cm未満だが釣れまくる。

さらに波止の中心のギリギリ暗いラインまで戻り、その藻周りなどを狙うと
20cm弱が立て続けにヒット。

結局、22cmのタケノコメバル+18cm〜19cmのメバル3匹をキープして修了。
終日メバル流弾丸2.2g+ネジワームのホワイトグロウで通す。

といった感じで中裏でメバルがソコソコ釣れるようになったそうです。
もぉ少し暖かくなったら自ら出兵しようと思います・・・


次項有 次項有
 ↑お気に召したらポチっとよろしくぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。